糖尿病の専門医

地域のかかりつけ医

糖尿病ってなんだろう
糖尿病と言われたら
おかやまDMネット
施設名
医療法人 寺見内科医院
院長
寺見 隆宏
住所

〒700-0964 

岡山県岡山市北区中山道58-122

診療科目
内科・糖尿病内科・消化器内科・循環器内科・リウマチ科・呼吸器科
電話番号
086-243-7115
駐車場
8台完備

糖尿病教室

大学病院や岡山医療センター、市民病院での糖尿病教室を行った経験を生かして、糖尿病患者さんが治療を行っていくための必要な知識の習得のお手伝いを行っています。
普段の診療で疑問に思ったことなどなんでも、質問をぶつけてもらえたらと思います。

糖尿病の糖尿病合併症

先に説明しましたが、糖尿病の治療の最大の目的は合併症の予防です。糖尿病の合併症の予防のためには合併症の現状を良くしることが大切になってきます。糖尿病の合併症には、大きく分けて糖尿病に固有の合併症の「最小血管障害」と糖尿病でなくても起こる「大血管障害」とに分類されます。最小血管障害には糖尿病末梢神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症があります。また大血管障害には心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症があります。これらの合併症の本体は動脈硬化です。動脈硬化のリスクは糖尿病以外にも高血圧や脂質異常症や喫煙、年齢も関係します。このため糖尿病の治療以外の疾患も含めた総合的な管理が大切になります。当院では、末梢神経障害には神経学的な診察で評価を行ったり、尿検査にて腎症の評価を行います。大血管の動脈硬化の評価には頸動脈エコーや脈波(ABI/CAVI)を行っています。